シャンデリアやデザイン照明などの特殊照明を、組立、取付工事から修理、清掃等のメンテナンスまで丁寧に行います。

  • カタログ請求
  • お問い合わせ
TEL 03-5419-7751

Top ≫ シャンデリアの取り付け

面倒なシャンデリアの取付も行います!(地方の方もOK)

取付工事費用について

  工事日時指定あり 工事日時指定なし
平日(月~土)
(9~17時)
祝日・夜間・
シーリングシャンデリア
東京23区&千葉県内 20,572円 25,715円 15,429円
千葉県は一部のみ(*)
横浜市&川崎市内 25,715円 30,857円 20,572円
東京(23区除く)&埼玉
神奈川(横浜市・川崎市除く)
25,715円 30,857円
栃木・茨城・群馬県内 20,572円
+高速料金(往復)
25,715円
+高速料金(往復)
上記以外の地域 20,572円×人
+ガソリン代&高速料金(往復)
+宿泊費×職人数
25,715円×人
+ガソリン代&高速料金(往復)
+宿泊費×職人数
  • 上記の表は、シャンデリア2台まで(※ブラケット×3台=シャンデリア×1台で換算)の料金です。3台目からは1台ごとに4,000円が追加となります。(ただし同日の取付けの場合に限る)
  • 弊社でご購入のシャンデリアに、弊社でご購入もしくはプレゼントのメダリオンを取り付ける場合に限り、メダリオン取付費は無料サービスさせていただきます。 お客様お持ちのメダリオンを取り付ける場合は、メダリオン1枚ごとに5,000円追加となります。
  • 「工事日指定なし」は、お客様の設置場所周辺で他の工事が重なった日に合わせ、弊社で工事日時を決めさせて頂きます。工事日時のご連絡は後日となり、お客様で工事日、時間はご指定頂けません。 そのため、お近くで作業が決まらないとお伺いができませんので、地域によっては1~2ヶ月前後お待ち頂く可能性もあります。あらかじめご了承下さいませ。
  • 祝日と夜間(18~20時)の工事をご希望の場合、また「シーリングシャンデリア」は、上記の表の通り、通常料金に5,000円追加となります。(日曜日は指定不可)
  • 「高速道路料金」のご請求がある地域は、千葉北IC~納品先最寄りのICまでの「中型車」料金の往復分となります。ご注文後、料金を算出し「ご注文確定メール」にてお知らせいたします。
  • 取付工事当日、照明器具の取り外し、または廃棄処分をご希望の場合は別途お見積もりいたします。

(*) 千葉県内で、「工事日時指定なし」が適用できるのは、千葉市、四街道市、八千代市、佐倉市、習志野市、船橋市、市川市、浦安市のみとなります。 それ以外の市町村は、「工事日時指定あり」をお選び下さい。

【条 件】

上記「特別価格」は、以下の場合のみ適用となります。

  1. 弊社にてご購入のシャンデリアで、重量10kg以下、サイズの幅または高さが1m以下の場合。
  2. シャンデリア取り付け場所が、天井高3.5m以下の場合。
  3. シャンデリア2台ごとの場合。(ブラケットは3台で、シャンデリア1台分換算) ※1~3以外の条件の場合は、別途御見積となりますのでご相談下さい。
  4. 設置場所に電気配線及び取付下地がある場合。 ※こちらがない場合、別途料金が発生する場合または取付けができない場合がございます。

【上記以外の条件の場合】

  • 「条件1」を超えるサイズの場合は、別途お見積もりとなりますのでご相談下さい。
  • 取り付けるシャンデリアが2台を超える場合、3台目から1台ごとに@4,000円。(同日の工事の場合に限る)
  • 弊社以外(海外含む)でご購入のシャンデリアの場合は、正規金額に「10,000円×作業員数×台数」が追加に。 また大型シャンデリア、シーリングシャンデリアの場合は、別途お見積もりとなります。
  • 取付工事日の同日に、現在ついている照明器具の取り外し(0~5,000円×台数)、処分(3,000円~×台数)も承ります。 詳しくはお問い合わせください。
  • 3.5m以上の天井高の場合、足場の設置が必要なため、足場代15,429円は別途ご請求となります。
フォームでのお問い合わせ

シャンデリアの取り付け方法について

シャンデリアは通常天井から吊り下げて使用します。その際の天井への取り付け方法は、日本では主に以下の方法があります。

引掛けシーリングの場合の取付方法

以下の場合は、引っ掛けシーリングで、女性でも簡単に取り付け可能です。

  1. カップ下のネジをゆるめる①カップ下のネジを緩める。
  2. カップを下げてプラグを出す②カップを下げてプラグを出す。
  3. プラグを差し込む③プラグを差し込む。
  4. カップ上に持ち上げ天井または引っ掛けシーリングにできるだけ近づける④カップを持ち上げ天井または引っ掛けシーリングにできるだけ近づける。
  5. ネジをしめるとカップがとまります⑤ネジを締めるとカップが止まります。※ネジを締めすぎるとネジが切れてしまいます。

傾斜天井の場合の取付方法

傾斜天井に引っ掛けシーリングで取り付けをする場合、以下のような器具を使用します。

【傾斜天井用引掛シーリング(ホワイト・ブラック)】
【傾斜天井用引掛シーリング(ホワイト・ブラック)】
【ご注意】
※シャンデリアカップを上記の器具に取り付けた際、器具とカップの間に隙間が出来ます。 また、器具自体はカップに隠れないため、見た目はやや不格好になります。気になる方は傾斜用カップを利用して、直付けでお取り付け下さい。
※耐荷重は、照明器具の重量で0.5~5kg以内。
※傾斜は、0度~55度までの傾斜天井へ取り付けることができます。(適合電動昇降装置使用の場合は30度まで)

直付けの場合の取付方法

シャンデリア重量が5kg以上、またはシャンデリアカップやメダリオンを美しく天井に取り付けたい場合は、直付けとなります。

◎ 取付工事の施工業者への対応サービス! ※ シャンデリア取付工事の方法を、お客様にかわって施工業者に説明します。   お客様は、当社の電話番号を施工業者に伝えるだけでOK!

直付け写真 シャンデリア写真 直付け図

【注意】 日本ではシャンデリアの歴史が非常に浅いため、お伺いした電気工事業者さんがシャンデリアの知識が浅かったり、取り付けに不慣れな場合があります。 その際「このシャンデリアはつけられない」という言い方をされて出張費のみ請求し帰ってしまうケースを多数ご報告いただいております。 その際は、必ず工事業者が取り付け現場にいる間に、弊社宛にお電話ください。弊社のシャンデリア担当者が工事業者に取り付け方を直接ご説明いたします。 なお、取り付けずに出張費のみお支払いいただいた場合、弊社で出張費の負担はいたしかねます。あらかじめご承知おき下さい。

万が一、建物の構造上シャンデリアの取り付けが不可能で取付けができなかった場合、シャンデリア代金ならびに取付けに関する費用はお客様負担となります。 返品は不可となりますので、シャンデリア購入前に必ず建物の施工業者等にご確認をお願いいたします。

フォームでのお問い合わせ

直付けタイプの取付口図  (設置業者様用)

A. 一般的なシャンデリアタイプの場合 <パターン①>全ネジを使用する方法 <パターン①>全ネジを使用する方法 <パターン②>コンパネを使用する方法 <パターン②>コンパネを使用する方法 B. シーリングタイプの場合 シーリングタイプの場合 シーリングタイプの場合 C. ペンダントタイプの場合 ペンダントタイプの場合 メダリオン<PU(ポリウレタン)製の取り付け方 A. シャンデリアを直付けする場合 B. 引っ掛けシーリングタイプの場合 引っ掛けシーリングタイプの場合 メダリオン<石膏製の取り付け方
  1. 容器に適量な水を入れ、パウダー状の石膏用接着剤をふるいで少しずつ加え、水面まで浸りましたらよくかき混ぜてください。
  2. メダリオンに、専用の穴あけ機(ホールソー)で5~6cmの穴をあけます。
  3. 取り付けるメダリオンの裏面に、4~5mmの厚さに石膏用接着剤を塗りつけます。(図A参照)
  4. メダリオンを墨出しした位置に強く押しつけ、余分な石膏用接着剤をはみ出させる。(図A参照)
  5. 仮くぎを打ち、固定します。(図A参照) 石膏製メダリオンの取付図A
  6. ビスで天井及び壁面の補強材/下地材にビス止めした後、石膏用接着剤でビス穴を埋めます。(図B参照) 石膏製メダリオンの取付図B
  7. はみ出した石膏用接着剤を、ヘラでしごいて取り除き、目地を埋めます。(図C参照)
石膏製メダリオンの取付図C ※石膏用接着剤は当店でも販売はしてますが、ホームセンター等でもご購入できます。 セメントコーニス(石膏用接着剤) シャンデリアの各部名称 シャンデリアの各部名称